当店在庫してます! 真作 7524 抽象から具象画に移行期の逸品 猪熊弦一郎に師事 新制作協会会員 北海道出身 F8 1972年油彩「ランプととうもろこし」画寸 赤穴宏 静物画

¥60,000

(税込) 送料込み

最終更新 2024-07-23 UTC

商品の説明

 
				            真作 赤穴宏 1972年油彩「ランプととうもろこし」画寸 F8 北海道出身 新制作協会会員 猪熊弦一郎に師事 抽象から具象画に移行期の逸品 7524                                    真作 赤穴宏 1972年油彩「ランプととうもろこし」画寸 F8 北海道出身 新制作協会会員 猪熊弦一郎に師事 抽象から具象画に移行期の逸品 7524                                    真作 赤穴宏 1972年油彩「ランプととうもろこし」画寸 F8 北海道出身 新制作協会会員 猪熊弦一郎に師事 抽象から具象画に移行期の逸品 7524                                    真作 赤穴宏 1972年油彩「ランプととうもろこし」画寸 F8 北海道出身 新制作協会会員 猪熊弦一郎に師事 抽象から具象画に移行期の逸品 7524                                    真作 赤穴宏 1972年油彩「ランプととうもろこし」画寸 F8 北海道出身 新制作協会会員 猪熊弦一郎に師事 抽象から具象画に移行期の逸品 7524                                    真作 赤穴宏 1972年油彩「ランプととうもろこし」画寸 F8 北海道出身 新制作協会会員 猪熊弦一郎に師事 抽象から具象画に移行期の逸品 7524                                    真作 赤穴宏 1972年油彩「ランプととうもろこし」画寸 F8 北海道出身 新制作協会会員 猪熊弦一郎に師事 抽象から具象画に移行期の逸品 7524                                    真作 赤穴宏 1972年油彩「ランプととうもろこし」画寸 F8 北海道出身 新制作協会会員 猪熊弦一郎に師事 抽象から具象画に移行期の逸品 7524                                    真作 赤穴宏 1972年油彩「ランプととうもろこし」画寸 F8 北海道出身 新制作協会会員 猪熊弦一郎に師事 抽象から具象画に移行期の逸品 7524                                    真作 赤穴宏 1972年油彩「ランプととうもろこし」画寸 F8 北海道出身 新制作協会会員 猪熊弦一郎に師事 抽象から具象画に移行期の逸品 7524
★赤穴宏 油彩「ランプととうもろこし」★

商品詳細


■作家・作品詳細


赤穴宏 (あかなひろし)
 1922年3月26日~2009年6月3日
 洋画家。
 千葉大学名誉教授・武蔵野美術大学教授。
 新制作協会会員。
 猪熊弦一郎に師事。

 戦後の荒廃した東京の風景に始まり、60年代にはいると、
 心象風景ともとれる情念的な抽象作品を描く、
 65年に開催された「戦中世代の画家」展(国立近代美術館)の
 出品作家のひとりに選ばれていることからも、この時代、
 つまり戦後美術を担う中堅作家という評価を得るようになっていた。
 70年代以降には、東京の都市風景と卓上静物を描くようになった、
 2002年には、「画業55年―魂へのまなざし 赤穴宏展」を
 北海道立釧路芸術館で開催、
 晩年の静物画は、卓上におかれた壺の静謐な写実性に対して、
 背景はかつての自作の抽象絵画をおもわせるイメージが描かれた、

 長い画歴のなか、具象から抽象へ、さらに抽象から具象へと、
 その表現を変転させてきたが、一貫してあるのは画家自身の資質で
 あったロマンチシズムであったといえる。

略歴
 1922年 3月26日、北海道根室市生まれ、
 1943年 東京高等工芸学校工芸図案科卒業。
 1944年から45年 兵役につく。
 1946年 田園調布純粋美術研究所に入り、猪熊弦一郎の指導を受ける。
     東京工業専門学校(東京高等工芸学校の後身、
     後の千葉大学工学部と改称)に勤務。
 1947年 第11回新制作派協会展に初入選。以後毎年出品。
 1948年より様々な展覧会に出品(66年以降は主に新制作展に絞る)。
 1951年 千葉大学工学部講師。
 1952年 初めての個展(神田・タケミヤ画廊)。
 1954年 千葉大学工学部助教授。
 1956年 新制作派協会会員。
 1961年 千葉大学工業短期大学部教授。
 1970年 千葉大学工学部教授(工業意匠学科造形講座担当)。
 1971年頃より抽象絵画から具象絵画に移行。
 1982年 千葉大学工学部教授退官、名誉教授。
     武蔵野美術大学造形学部油絵学科教授。
 1986年 赤穴宏展―戦後美術の軌跡1:1956-1964(東京画廊)。
 2002年 画業55年 赤穴宏展―魂へのまなざし(北海道立釧路芸術館)。
 2005年 中村彜賞受賞。
 2009年 6月3日、逝去。享年87。  


主な収蔵先
 千葉県松戸市、武蔵野美術大学美術館、
 国立国際美術館、東京国立近代美術館、など。


     美術年鑑2008年掲載 評価19万円/号
     日本美術年鑑平成22年版(469頁)


★作品タイトル「ランプととうもろこし」

 制作:1972年

 この頃より作風が東京の都市風景と卓上静物など
 抽象絵画から具象絵画に移行、晩年の室内の物たちへの
 静謐な眼差しへとつながる。
 千葉大学工学部教授に就任など脂の乗りきった時期の
 とても素晴らしい作品です。

 古い額縁ですが立派な額縁に収められ作品を引き立てています。


☆本作品は真作を保証致します☆
 万が一、真作でない場合は返品、返金を申し受け致します。
 その場合、その根拠となる書面を添付頂きます。
 存命作家の場合は作家本人より、
 物故作家の場合は遺族、所定鑑定人より発行のものと致します。



■サイズ・コンディション、その他


 
サイズ

  作品 45.5cm×38cm F8
  額縁 66cm×58cm


 
コンディション

  作品は良好な状態です。
  額縁は各所小傷スレ、経年感有ります。


 
その他

  作品面に作家直筆サイン、制作年有り
  額縁裏側枠に直筆タイトル有り
    

  
見出し掲載欄「商品の状態」は、作品の評価としますので、
  
額縁の状態は別途コンディションにて参照下さい。
  基本的に額縁は無価値とお考え願います。

  尚、額縁や作品の主観による評価の双方の差異はご容赦願います。



☆☆真作と模写の表記☆☆

【真作】
 真作保証できる作品を真作と表記致します。
 作者自身、又は著作権者等で作成した
 リトグラフ、木版画などの版画作品も対象です。
【模写】
 真贋の判断ができない場合、又は作者不詳の作品は
 模写と表記致します。


 上記何れにも該当しない場合、真作と模写の表記は致しません。
 (複製画、オフセット、ポスター、工芸品など)


 尚、万が一、真作でない場合は返品、返金を申し受け致します。
 その場合、その根拠となる書面を添付頂きます。
 存命作家の場合は作家本人より、
 物故作家の場合は遺族、所定鑑定人より発行のものと致します。


☆☆額装取付け(シートのみの出品分など)、取替え(現状額縁の交換)☆☆

 全ての出品作品に於いてご相談致します。
 お気軽にお尋ね下さい。



支払詳細

Yahoo!かんたん決済(クレカ・ネットバンク)がご利用いただけます


 
発送詳細

ヤマト運輸
その他、別の発送方法対応可、着払い局留め対応可、同梱発送対応可

プチプチで保護し段ボール梱包(配送注意:ガラスワレモノシール貼り発送)
致します。

その他





この他色々と取り扱いしてます。下記のマイオークションのバナーをクリックして下さい。







Jauceを使って売上アップ! Buy this item from overseas with Jauce
Jauceを使って売上アップ!























Товары из японских интернет магазинов и аукционов. Покупайте товары из Японии через Zenmarket.Jp











 

商品の情報

カテゴリー
藤田東光 「ばら」 F6号相当★真贋保証(管理ID:4307)

藤田東光 「ばら」 F6号相当★真贋保証(管理ID:4307)

503272 水彩 真野紀太郎 作 仮題「静物」(画家)日本水彩画会員

503272 水彩 真野紀太郎 作 仮題「静物」(画家)日本水彩画会員

★値下げ★ 堀Tateo? 油絵 果物 静物画

★値下げ★ 堀Tateo? 油絵 果物 静物画

模写油絵 ゴッホの「サン・レミの療養院の庭」 MA1075 ユーラシアアート

模写油絵 ゴッホの「サン・レミの療養院の庭」 MA1075 ユーラシアアート

油彩画 洋画 (油絵額縁付きで納品対応可) WSM号 「赤バラ」 鈴木 郁夫

油彩画 洋画 (油絵額縁付きで納品対応可) WSM号 「赤バラ」 鈴木 郁夫

この商品を見ている人におすすめ